寿司 makes me happy, カツ丼 makes me happy too.

勝って兜と決の穴を閉めよの旅失敗談

ドブロブニクからコトル(モンテネグロ)へバスで行ってみた

はじめに言います!コトルからドブロブニクへはイミグレーションに注意!大幅に時間をロスするかもしれませんので、ご注意を!

 

f:id:sushi_drone:20170718203949j:image 

ドブロブニクからバス片道2-3時間でいけるコトル。

f:id:sushi_drone:20170718204258j:image

ドブロブニクを満足したら少し足を伸ばして新たな国を体験するのも良いのではないでしょうか。

f:id:sushi_drone:20170718204310j:imagef:id:sushi_drone:20170718204315j:image

果物が美味しそう。

f:id:sushi_drone:20170718204317j:image

旧市街地も綺麗です。

 

f:id:sushi_drone:20170719081326j:image

あついけど、ひたすら登って絶景を見るのも、コトルの魅力です。

f:id:sushi_drone:20170719081412j:image

 

チケットはドブロブニクのバスターミナルで購入可能です。前日までに行けば席はまだありました。当日券は売り切れも多かったです。

 

ぼくの場合は、

コトル間バスを往復でネット予約し、チケットをホステルで印刷してもらいました。

 

f:id:sushi_drone:20170718203816j:image

必ず印刷が必要です。印刷してない人は頑なに乗せてませんでした...

 

 

印刷が出来ないなら、バスターミナルから歩いて5〜6分くらいの代理店があるのでそこで印刷できるそうです。

 

 

 

帰りのバスは15:15コトル出発→17:35ドブロブニク到着の予定でした。

 f:id:sushi_drone:20170718214706j:image

 

行きはスムーズに着きましたので、帰りもほとんど同じ感じだとおもっていましたが...

結果からお伝えすると、着いたのは20:30!あいやー。5時間近く遅れました!

 

遅くなった原因はというと、モンテネグロ(kotor)からクロアチア側(Dubrovnik)へ入国するときのイミグレーションです!

 f:id:sushi_drone:20170719081242j:imagef:id:sushi_drone:20170719081251j:image

 

あんなに人まのにひとりずつかよ...

国境を越えるのには、観光バスからまず1人ひとり降りて、イミグレーションチェックを受けなければなりませんでした。

 

しかもひとり1分以上かかります。オッケーであれば歩いて国境越え。

 

ちなみに、大型バスは専用のレーンを通らないといけなくて、それがひとつのみ。

その中にはたくさんの人が乗っているので、丸一台がイミグレーションを通りきるのに軽く30-40分はかかります。

 

僕らの時間帯ではすでに4.5台が待ってました。

 

そうです、そのおかげで僕はイミグレーションで4時間近く待たされました。

イミグレーションでたのがすでに20時前という...15時半にコトルをでたのに!!


僕はその日に、ハンガリーへ向かう夜行バスを予約していました。

 

5時間も余裕があるので、最後のドブロブニクゆっくりしたかっただけに、、といいますか、もはやバスにさえ間に合わないのではないかと思って、とてもとてもあせりました。


ちなみに、飛行機乗り遅れたカップルはガチんこでキレてました。


イミグレーションのスーパー大渋滞...これぜったいに改善したほうがいいと思います。

 

ただ、バス運転手は当たり前のような感じで新聞を読んでいましたよ(笑)
英語は通じないから笑ってるだけでした。

 

 

まとめ

・コトルからドブロブニクへの帰りは要注意です!


その日にフライトや夜行バス、その他大切な予定は入れないほうが吉ですね!

 

p.s.ちなみに、逆区間ドブロブニクからコトルへは予定通り2時間で行けました。イミグレーションもすんなりでしたよ。